家のパネル

不動産の売却に関する豆知識|税金について深く知ろう

メンズ

信頼できる会社とは

埼玉を始め、全国の不動産会社では数多くの物件が扱われています。購入を考えているのであれば、最初から最後まできちんと説明してくれる不動産会社が良いです。一生に一度あるかないかの大きな買い物となるので、妥協せずに選ぶようにしましょう。

譲渡所得が発生する場合

男性

特例を利用して節約

不動産の売却でかかる税金としては、印紙税、登録免許税などが代表的ですが、これらの税金はそれほど高額にはなりません。土地は原則として非課税ですが、マイホームの売却なら、建物にも消費税はかかりません。不動産業者に仲介を依頼した場合には、仲介手数料に消費税がかかることには注意が必要でしょう。不動産の売却において、最も高額になりやすい税金が、譲渡所得に対してかかる所得税と住民税です。まずは不動産の売却で譲渡所得が発生するかどうかを考えてみましょう。一般的に、建物には経年劣化の問題があるので、ほとんどの場合に購入した時よりも安く売れてしまいます。減価償却費を差し引いても、なお譲渡所得はマイナスとなっているケースが多いです。この場合には、税金がかかることはありません。不動産が購入した時よりも高く売れたというケースや、そもそも不動産の取得費がわからないというケースなどでは、譲渡所得が発生する可能性が高いです。親戚などからもらった不動産であり、購入価格がわからないというケースでは、売却価格の5%を取得費とできますが、この場合には譲渡所得が発生してしまうことになるでしょう。譲渡所得が発生するケースでは、マイホームの特例を利用できないか調べてみましょう。マイホームの特例は5つありますが、その中でも3000万円控除の特例が特に重要です。譲渡所得が発生していても、3000万円控除の特例を利用すれば、税金がゼロになることも多いです。確定申告が必要となるので、忘れずにしておきましょう。

室内

住みやすさとブランド

神奈川県の湘南といえば、真っ先に思い浮かぶのは海のイメージが強い茅ヶ崎ですが、駅を挟んで海のない北側も生活には便利な条件がそろっているため、都心からの移住先として注目を集め、不動産価格や価値も上昇傾向にあります。
積み木

大自然に囲まれた生活を

近年では都会から離れて自然豊かな場所での不動産購入が盛んになっています。特に広島県熊野町の不動産物件には人気があります。その理由として自然環境に恵まれていること、農業が盛んであること、ベッドタウンの開発が進んでいることが挙げられます。また若年層による不動産購入も多く、町の活性化にもつながっています。