部屋

不動産の売却に関する豆知識|税金について深く知ろう

  1. ホーム
  2. 住みやすさとブランド

住みやすさとブランド

室内

駅を境界として

マリンレジャーの観光地としてもおなじみの茅ヶ崎は、都心からのアクセスも良いために観光だけでなく移住先としても人気があります。とくに海好きな人々にとっては憧れの地でもあり、海を眺めながらの充実したライフスタイルの実現のため、湘南エリアでも茅ヶ崎を選ぶケースもよくあります。もっともそれゆえに茅ヶ崎の海のある南側は不動産価格や価値も高めな設定となる傾向があり、さらに地元民などが昔から暮らしているため、さほど土地に余裕があるわけでもないことが、なおさら不動産価格が高くなることに拍車をかけています。それでもやはり海のブランドイメージは強く、海を求めての移住者は後を絶ちません。しかしいくら海に憧れていても、さすがにハードルが高すぎると感じる場合は、駅から北側の海のないエリアならば、同じ茅ヶ崎でも不動産価格は下がる傾向にあり、土地に余裕もあって広い一戸建て住宅はもちろんマンションなどもあるため、住みやすい環境となっています。さらに大型の商業施設や公共施設もこちらの北側に集中しているため、ファミリー層などからの支持は高い傾向にあります。よって同じ茅ヶ崎の不動産でも駅から南側か北側かで全体的な価格やコストに変動が生じているため、どうしても海が近い方が良いならば南側を選び、そうでないなら住みやすい北側を選ぶといった二択になりますが、海に憧れつつもあえて北側に家を購入し、生活の利便性を確保しつつも休日には南側に出てマリンレジャーを楽しむといった選択肢もあります。